薬があったから 生きることができた。
でも、使っていたら生きることが
どうにもならなくなった。

やめるために仕事をした。
引っ越しもした。
自殺未遂もした。
恋人も作った。

でもやめられなかった。
ひとりではやめられなかった。
助かりたかった。

薬をやめている薬中と出会った。
不思議なことに 薬が止まった。
毎日ミーティングに行った。
出会いと別れをくり返した。

気が付いたら 薬を使わなくても
楽しく生きられるようになっていた。

お知らせ

9月23日(土)に依存症について考えるイベントを開催いたします


クリックで拡大


クリックで拡大

■ お申込みはこちらの参加申し込み書を印刷し、名古屋ダルクまでFAXしてください ■

名古屋ダルク理事長の柴が、東海テレビ みんなのニュースONE「薬物依存社会で更生支援」のテーマで出演しました。

ご家族、ご友人、関係者の方へ

薬物依存症、アルコール依存症は回復できる病気です

依存症は進行性の病気です。覚せい剤、大麻、危険ドラッグ、アルコール、シンナー、処方薬、市販薬など様々な薬の乱用により、使用の回数が増え、やめたくてもやめられなくなってしまいます。

そして家族を巻き込み、破滅的な人生を送ることになります。完治はありませんが、断薬を続けることで回復し、健全な社会生活を送ることができるようになります。

回復するためにはどうしたらいいの?

回復には適切な治療・リハビリが必要です。名古屋ダルクでは1日3回のプログラムを行い、薬をやめ続けている仲間とともに、薬を使わない生活を学んでいきます。そして健康な心と体を取り戻し、社会復帰を目指します。

家族相談

薬物問題を抱えるご家族は、誰にも言えず耐え難い生活を送り、心身ともに疲れ果ててしまいます。まずは助けを求めてください。そこから家族は回復していきます。

名古屋ダルク家族教室では、依存症という病気を理解し、正しい対応の仕方を身に付けていくお手伝いをしていきます。ご家族が変わっていくことが、本人の回復にもつながります。

もちろん秘密は厳守いたしますので、どうぞご安心のうえ、ご相談ください。

名古屋ダルクとは

名古屋ダルクとは名古屋ダルクでは、 薬物依存症やアルコール依存症など、 さまざまな依存症の回復支援プログラムを実施しております。
>>詳しく見る>>

入寮費用

通いでの治療は無料、入寮しての治療には費用がかかります。生活保護にも対応しております。
>>詳しく見る>>

体験者の声

名古屋ダルク所長のコラム

活動報告