『名古屋刑務所 メッセージ』

先日仲間と二人で名古屋刑務所の『薬物離脱教育』へ行ってきました。

名古屋刑務所ではダルクで行っている『ミーティング』が中心になります。

テーマを決めて自分達の話しをして、受刑者の方達にも話をしてもらう。

『言いぱなっし聞きっぱなし』

教育が始まったばかりの人は中々自分の話しをする事に抵抗感が強く、頑なに口を閉じていますが段々と皆さん自分の過去の話をしてくれる様になってきました。

教育に行くたびに感じる事ですが、自分も受刑者も抱えている悩みや問題は一緒なんです。

自分では解決できない薬物の問題を繰り返す。

私はギリギリの所で名古屋ダルクに繋がる事ができ今の回復がありますが、繋がっていなかったら…

きっと自分も刑務所生活だったでしょう。

これからも自分の経験や回復の喜びを一人でも多くの薬物問題で苦しんでいる人達に『メッセージ』を届けていきたいです。

こういった機会を与えてくれた事に感謝です。ありがとうございました。

(ミツ)


『名古屋刑務所 メッセージ』 への1件のコメント

  1. めぐちん

    ギリギリでダルクに繋がれたミツさんは幸せ者だよ

    …でも私もまだまだ手遅れとは思ってないぞ‼️人生やり直しに遅い事なんてない‼️って自分に言い聞かせてます‼️ワラ

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL