『大府高校定時制学校公演』

こんにちわ~  

『ひろ』です(*´ω`*)

 

今回は、スタッフ一人と自分と新しい仲間と3人で、定時制の高校の公演に行かせていただきました(`・ω・´)

 

定時制の高校は初めてでみんな私服でいつもとは少し違うような感じで良い意味で緊張しました。

 

学校に到着して一番最初に思ったのは、『羨ましいな』、『楽しそうだな』、『僕も、もう一度学校に行きたいな』という思いと、卒業してほしいという思いでした…

 

なぜなら僕は、高校は行ったのですが、2か月ほどで辞めてしまったからです…

今本当に後悔しています。

 

『その時の今を大切』にできませんでした。

 

そうこう思っている間に時間が来てスタッフが依存症の話の後自分の経験の話をし、25分くらい話しました。

 

その後新しい仲間が行きたいという事でしたので自分が最後のとりをさせていただくことになりました。

 

僕は、とりをしたことも無く、学校公演自体3回目くらいで殆どしたことなく、実は緊張していました(笑)

 

合計持ち時間は1時間5分

 

スタッフの次にいった仲間は5分で帰ってきました。

 

僕のしゃくは…

 

なんと30分

 

やばっ!!!

 

大丈夫かなと思いましたが、今名古屋ダルクで色々な経験や体験をさせていただいてるのと毎日のミーティングやプログラムで自分の事をより整理できたり解り始めてきたので、自分のようになってほしくないという気持ちや今この時を大切にしてほしいという気持ちがいっぱいになり逆に時間が足りないなと言うくらいでした( ;∀;)

 

伝わるかどうかは別として、少しでも多くの人の潜在的な部分でもいいのでメッセージとして届けばいいなと思います。

 

最後に学校の先生と学校に行きたいと話をしていたら是非来てくださいと言ってもらえてほっこりしました(*´ω`*)

 

本当にいきたいです(笑)


『大府高校定時制学校公演』 への1件のコメント

  1. めぐちん

    おっとこ前3人で行ってきたんだね〜女子にキャーキャー言われたかい???嘘嘘〜

    お疲れさんでした✨

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL