『ピラティスってどんなことするの?』

皆さん、こんにちは♪初めましての方はピラティスインストラクター『kuro』です。

ご存知のかたはも改めまして『kuro』です!

今回は名古屋ダルクのブログで紹介頂けるということですので、リカバリープログラムで行っているピラティスの事をお伝えできればと思います。

ダルクと言えば依存症からの回復ですが

初めはミーティングセラピーを柱としていました

自分と向き合い、正直さ、自身の棚卸し、仲間の話を聞き、新しい生き方をするためのプログラムを仲間と一緒に行っていますね。

名古屋ダルクは他にもウォーキングやランニング、筋トレなどもその人のペースで行ってきました。

(強制ではありませんw)

しかしミーティングやトレーニングは負荷をかけるものもあり、微調整やケアは出来ないです

銭湯や温泉以外に、身体機能回復できたらと言うことでピラティスを取り入れてます。

ピラティスはヨガに似ていますが、もともと身体のリハビリの為に考えられたエクササイズです。

長年薬を使って、肉体的にも精神的にも疲れきっている仲間も多くいます。姿勢も悪く、呼吸も浅く、眠れない、など…

体の痛みを抱えている仲間もいます。

名古屋ダルクでは、テニスボールや、ゴムボール、ポール、ピラティスリング、ゴムバンドなど道具を使い、

体や内蔵をほぐしたりストレッチをしたり楽しく体を動かしてます。

ヨガのように激しいワークはありません。

マットに横になると、爆睡する仲間もいます(笑)

“さっき寝てたでしょ?”

“いや、寝てません!” アディクトは否認します(笑)

こんな会話もあり、笑いもあり

深い呼吸をして体をほぐす事で

緊張がとけると眠くなりますよね^^*

依存症の仲間は繊細なのか緊張感が高いです。

ピラティスではその自律神経を整える事も出来ます。

よく分からないけど、気分がスッキリ!体が軽くなった!

など終わった後には自分で自分の身体の変化に気付きます。

心と体と魂はつながっています。てか、同じです。重なり合い存在します。

体の調子が良くなる事で、心が少しでも軽くなってもらえたら嬉しいです♪

名古屋ダルク利用者はなんとピラティスが

無料でレッスン受けられちゃいます!

ちなみに私は普段プロとしてスタジオで教えてます

名古屋ダルクも開設から32年になり、進化しています。良かったら一緒にやりませんか?

各種依存の問題ある方メールが電話にてご連絡くださいね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL