『ステージ2に上がるまで』

依存症の『トオル』です

名古屋ダルクではステージ1は財布を持てないと聞いた時すごいびっくりしました❗️

自分で財布を持って買い物が出来ない時は買い物に行きたくなかったです。

でも何日か経つとだいぶ慣れてきました。

お金を払う時はビックブラザー(サポートしてくれる仲間)にサイフを持ってもらって

毎日もらっているお小遣い(生活費)で払ってもらっていました。

毎日一日が終わるのが早くて

あっという間に1ヶ月が過ぎました。

そして2ヶ月位たった時に段階申請の日がやってきました。

仲間が全員集まり、緊張してやばくて話がちゃんとできるのか心配でした。

まずは自分が取り組んできた事を話してから仲間の質問を受けます。

全ての質問に答えた後にスタッフ以外の仲間全員が挙手してもらえたらステージ2に上がれます。

 

運命の時…

全員の手が上がりました‼️

嬉しくて涙が出てきました…

 

段階申請が終わった時自分のビックブラザーからサイフを渡してもらいました。

すごい不思議な感じがしたんですけどとても嬉しかったです。

2ヶ月間もお金を触らない事なんてなかったので凄い変な感じでした。

ステージ2からはRDの講義もあるのでがんばってやっていきたいと思います❗️

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL