『シロ』ハッピーバースディ❗️

 

昨年の話ですが…

プログラムの最中に

ゆうた! 俺の誕生日何食べたっけ?

うーんなんだっけ。俺も覚えていないんだ。

ちょっと考え込む2人。

唐揚げだったような肉だったようなカレーだったようなと考え込む自分。

ー思い出した。サムギョプサルだ。しかし名前は出てこない。

ゆうた。あれだよあれだキムチャンプル!

えっ何それ。あー思い出したサムギョプサルね。笑

美味しかったよねー。

そう今年も昨年の成功を思い出しサムギョプサルにした。

自分の誕生日は9月19日

今年もやってきた。

サムギョプサルをキムチャンプルと呼ぶ仲間は少なくなかった。

買い出しに任された仲間は豚の切り込み肉, サニーレタス, もやし, それと最後にキムチを買ってきた。

そう昨年は普通のサムギョプサルだった。今年はキムチが加わり、名の通にレタスを肉ともやし, キムチを巻いてタレを付けることでキムチャンプルと言う名の未知の味が出来上がった。これが意図的だったのかどうかは仲間は答えてくれない。

キムチをチャンプルした味が舌の上に広がった。

 

誕生日の前日に神社でお参りしに行きました。

今年もいい事ありますようにと来年もよろしくお願いします。

願の彼女が出来ますように。明日の誕生日が最高になるようにと。

行ったり来たりの仲間たち。愉快で心配性の仲間たち。ダルクで誕生日を祝ってもらうのはもう4回目。

プレゼントをいっぱいもらい仲間からのおめでうの一言が終わり自分が話す順番になった。

う25歳になって心配だった。俺は色んな不安を抱えていた。仲間の声を思い出す。まだシロは若いよっ!これからだよっ!と。

だが24歳の自分は嫌だった。

もう若くない。

まだ親に面倒を見てもらっている。

これからなんてもう無いと思っていた。

しかし仕事に行って働くようになり考え方が変わった。

まだ俺はこれからだ。

まだ若いし動けるし考えれる。

いい事が待っているはず。

25歳になり歳がコンプレックスになりそうだったが, 仲間からのおめでとは金よりも価値があると思えた。

今日1日笑顔が絶えなかったいい1日でした。

もう卒業して祝ってもらう事はないだろうけどこれからもよろしく。

(シロ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL