ハウスでの生活🏠

こんにちは、ゼブラです。

今回は、名古屋ダルクのハウスでの生活をお伝えします。

先日、名古屋市から頂いたチケットで「木下大サーカス」に行ってきました。

その中でライオンが8頭ほどいる檻の中に、人間が入って行うショーがありましたが、まぁ大したことないわwwwなんて思わせてくれるのが、ダルクでの生活です(半分冗談、半分本気です)

背中一面にお絵描きがある元ヤクザの仲間に「コメの量が少ない!」だの「コメが柔らかい!」だの言われたり、元ヤクザの仲間(その2)に「自転車の鍵をかけ忘れていましたよ!」と注意しなくてはならなかったり、元ヤクザの仲間(その3)に・・・元ヤクザ何人でてくんねん!とwww

そんな生活も4ヶ月が経ち、随分慣れてきました。

最初は怖くて、恐れが出て、うまくコミュニケーションが取れなかったり、自分の本音が伝えられなかった仲間にも、今では本当に伝えなくてはならない事を自分の言葉で少しづつ伝えられるようになり、怖かった仲間の意外な一面を見たり、予期ともとしても仲が深まったり、相談に乗ったり、乗ってもらったり、仲間との関係の中で自分の回復も感じられるようになり、充実した日々を送っています。

ハウスでも、仲間と話をしたり、一緒にDVDを観たり・・・ようやく腰を据えて、薬を使わない「新しい行き方」をしていこう、人生を楽しむ努力をしていこうと決心する事が出来ました。

回復の12ステップでいうところのステップ3です。

まだまだ先は長いです。

それに回復に終わりはありません。

「今日だけ」

今日1日薬が止まっている。

僕たちアディクトはそれで十分。

本当に仲間の力がなければ、それすら出来なかった日々を忘れず、また新たな仲間を迎えた時には、先行く仲間が見せてくれた「回復」の背中を、今度は自分が伝えていけるように、また今日も頑張ります。

Zebra

 


ハウスでの生活🏠 への1件のコメント

  1. 藤原 元子

    大変な日々の中仲間達と心通わせお互い様良い日々積み重ねられ回復に向け励んで下さいお願い致します。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL