プログラム紹介 『己書』

こんにちわ!

窓開けるだけで涼しい!

日差しがちょっと強く感じる時もありますが

風がだいぶ秋風だから気持ちいいですね〜!

 

 

皆様にも、心地良い一日でありますように(*´▽`*)

 

さてさて

今回は、名古屋ダルクで行われているプログラムの一つ『己書』について紹介させていただきます!

 

己(おのれ)の書。

読んで字のごとく、自分だけの書という意味です。まさに自分だけのオンリーワンの書と言えます。

己書の読み方は「おのれしょ」と読みます。

己書の書き方には簡単なコツはありますが、絶対こうしなければいけないなどというルールはありません。書き方や文字の書き順にとらわれることなく、自らが思うがまま、自由に筆を走らせ、自分の世界観を楽しく表現する新感覚の書、それが己書です。

自由に書くという点からすれば、描く書・読める絵とも言えるかもしれません。

デジタルが主流となった現代において、時代に逆行するかのような時間の中で、自分なりの世界観を創り出す、あっという間の90分間を味わえます!

書道というと静かに集中してやるというイメージもあるかと思いますが、(名古屋ダルクだけかもしれませんが(笑))皆んなでワイワイガヤガヤ楽しみながら取り組んでます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL