新たなるステージへ✨

ダルク段階制への挑戦

11月29日、ステージ1を1ヶ月間経て、ステージ2に。

仲間全員一致の承認をもらい、ホッと安堵しました。

今までは、仲間にサポートしてもらばかりでしたが

これからはサポートをする側になり、伝え方の難しさ

サポートされる側だった頃には分からなかった事

日々、分かるようになりました

ダルクプログラムの教えやNA(自助グループ)への参加で

「自分一人での回復」はあり得ないと実感できており

アディクション全開だった頃には、出来なかった事が出来る事に

自分自身でもビックリです。

ランニングを楽しんでいる自分にも自信が出てきました。

新しく来た仲間をサポートをすることになって

自分が逃げ出すことの出来ない状況に自分を追いやっています。

仲間にアレコレ言った割に自分が何もやれていないってのは自分のプライドが許さないし

自分がダルクに入所する時、自分で決めた3つの目標にも反するのも嫌だし

待ってくれている人達がどれだけいるかわからないけど

何よりも自分自身のために、仲間と共に力を貸し合いながら

回復への道を進んでいきます

次はステージ3へ向けて程よく頑張ります。

社会復帰へ向けて、準備をしていく段階であるステージ3は

責任や模範となることが求められると思います。

とりあえず今の自分はステージ2なので

先の事よりまず目の前の課題に集中していく他ないです。

率先して、役割のお手伝いや仲間のサポート

そして悩んだ時や行き詰った時には、自分が最も苦手とする

「人に相談する」ことや「助けを求める」ことを

恥ずかしく思ったりしない謙虚な気持ちでしていきます。

皆さん、ありがとうございました。

リッキー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL