かめん  fromニュースレター

かめん  

     

ここのスタッフになったのには理由があります。

 

過去、自分の依存行為によって傷つけてしまった人たちに許してもらう為です。

 

人に認めてもらえない不安と恐怖が強く、取り除く為に自分を変容させてその場しのぎでもその人に認めてもらおうと、仮面を必要とします。

 

初めて会うそこらの人でさえ、良い人を演じようとします。過剰な演出の為、問題が発生。要は嘘っぱちな部分もあるのです。

 

裏側の感情と行動はやがて溢れ出す・・・

 

そばに生きる人、大切に想う人に対してもこれをしてしまうので大変です。

 

普段から、表と裏の自分をバランス取れればいいのに。ため込んで混乱するんですね。

 

自分が何者なのかを見失うパターンが多く、しょっちゅう鬱の状況に入り込みます。

とても苦しい状況です。

 

小さな頃から我慢すればことは収まると信じてやってきました。しかし、自分はとても激しい感情を持っていて結局、爆発し傷は深まるだけでした。要は矛盾です。

 

自分の矛盾を許せない。真面目な自分とデタラメな自分の差に怯えている。

このパターンから逃れる術が依存行為でした。薬、ギャンブル、人間関係。一時の安心を与えてくれたから。

人間関係は大事にすべきでした。理解してくれてきた人たちには仮面を外すべきでした。

根っこは、

自分を見失うことです。自分を殺すことは俺には出来なかった。できるのは神様ぐらいだっちゅうことです。

 

ここのスタッフになった理由が、誰かを救うとか、依存症から救いたいとか、より良い回復や幸せを提供とか、理由が欲しかったけど。裏側は人様に認めてもらう為だったと正直になれました。

 

人に認めてもらう為に自分を見失うのが根本の問題なのに。

 

 

どんな仕事、どんな場所、どんな人といても自分は今の自分でいいって認められるようになりたい。

 

 

この原稿も書けないと思うくらい、最近は自分を見失いイライラし、鬱な状況でしたが、半ばやけくそで打ち込みましたが、文字に起こすと想いが整理されて客観的に見られるので少し落ち着いてきました。笑

去年の原稿に書いた、喜びと感謝に溢れる前向きな原稿とは大違い!

 

 

人に認めてもらう前に、自分をしっかり認めてあげんとね。

 

職員になって4年目のジュウジンでした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL