『私の趣味 PART5』

皆さんこんにちは依存症の『タコ』です。

私の趣味シリーズも5作目となりました。

全くダルクの生活とは関係ない、こんな私のブログに付き合って頂きありがとうございます。

先日ドンキホーテでガチャポンをしてきました。あの100円を入れて回すとカプセルが出てくるあれです。

大量の種類の中からどれが「一番おもしろくて自分の得になるか?」を選び抜いた結果、400円の戦車と500円のカマキリの2択となり、迷ったあげくカマキリを選択しました。

正直本当に欲しかったの戦車… カマキリは虫→気持ち悪い→選択から除外

しかし日々「嫌な事にチャレンジしよう!」と言われているし、この機会を逃したらもう一生カマキリをチョイスする事はない…

もし昆虫博物館に出向いたとしても、このガチャポン以上にカマキリ愛全開の模型が売られているとも思えなかった。

こうして500円という数字とカプセルに、愛でパンパンなカマキリを選んだ訳です。

買って正解でしたね。カプセルそのものまで台座としの役割を果たし、パーツがぎっしり詰め込まれいました。

しかし最初はカマキリのバラバラ死体にしか見えなかったし、腹の部分(おしり)が剥き出しでゴロって出てきた時は

『ヤバイ 気持ちわる…』と思いました。

しかしながら、組み立てなければ話しになりませんので説明書を見ながら組み上げました。

素晴らしい… 素晴らしすぎる❗️

さすが「箕面公園昆虫館館長 中峰空博士」が監修しているだけの事はあります。

羽を閉じてみると腹も隠れ、気持ち悪さもありません。

だんだんパーツひとつひとつに親しみを覚え、愛着さえ湧いてきました。

脚も開いてとても長くてダイナミックだなぁ

どうやって交尾するんだろう…確かカマキリのメスはオスを食べると卵の数が倍になるってTVでやってたな…

食物連鎖ってなんだろう…こんなにも美しい眼と格好をしているのに…

罪のある生き物とは思えない。

生態系を考え出して作った神は一体何を考えているのだろう…

このカマキリの鎌はきっとエサを捕まえる事に特化しているよな、そこに罪は感じられない。

どの生物もかわいいんだろうな…

そんな事を考えさせられました。人々が幸せならそれで良いと思っていたけど、環境問題にも親近感出てきました。

良い学びをありがとう❗️


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL