”名古屋ダルクと愉快な仲間たち”ラジオ出演を終えて

収録前は緊張と戸惑いがありましたが

慣れ親しんだ施設で気心の知れた2人のパーソナリティにリードしてもらい 落ち着いて正直に話せたと感じています。

 パーソナリティの質問に答えるスタンスでいたので

Part1では クレプトマニア(病的窃盗症)の特徴的な点や私の具体的万引き行為

Part2では 孤独で寂しい事にも気付かず苦しんでいた私が、仲間の中で開放され長い時間をかけてやっとStep1(無力)に辿り着き 気づいたら奇跡的クリーン1年があった

と 自分を振り返るいい時間でした。

今では自分の依存行為を(平気で?)話し

クレプト(窃盗依存)の説明をしていますが、万引き=犯罪 病気と捉えるなんて無理だった 罪悪感で苦しかったし、家族や周囲に迷惑をかけている事にも悩んでいました。

「万引き」しなきゃイイジャン

どうして やっちゃうの?????

本人も周囲も そう考えていました。

だから長い間 

自分の力で「万引きを止めよう」とあがいてました。

万引きの止め方も 依存行為に及ぶ根本的問題も知らなかったんです。

きっと私と同じ様に考え苦しんでいる人は

すごく多いと思います。

私は幸運にも名古屋ダルクに出会いました。

5年前よりは落ち着いた毎日で

クリーン2年5ヶ月を迎えようとしています

 愉快な仲間たち支えられて!

 

みちこでした。

名古屋ダルク音声配信 good morning addict

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL