『ミサに行って💒』

依存症の『ケンケン』です。

はじめてミサに行ったのは2、3年前かな

その時は結婚していた奥さんがカトリックのキリスト教の信者ですごく神様を信じている人だった。

その影響で僕も興味が湧き色々教えてもらう様になり、毎日神様にお祈りする様になりました。

教会にもいく様になりました。自分が行っていた教会は異国の人ばかりで英語で何がなんだか分からなかった。

でも神聖な場所でお祈りしたり、話を聞いたりしている自分が好きでした。

 

そして時が経ちダルクに繋がり、多治見教会にいく事になりミサに参加しました。

神父様も日本語で話していて凄くわかりやすかったし、自分の為じゃなく皆んなの為?

他の人、困っている人、病気や災害で亡くなった人の為にお祈りをしたり、凄くステキな事だと思いました。

今までの自分には経験した事の無いものでした。

皆んなそれぞれの人を思い出し、涙を流している人もいました。僕も涙が滲んできました。

ミサが終わった後にお茶会があり、教会の人達と分かち合いをする機会がありました。

おにぎりや果物、お菓子にジュースとすごく沢山おもてなししてくれました。

優しさ、暖かさ、愛を感じました。

教会の方達との会話はとても楽しかったし、色々質問して答えてくれました。

悩みを相談したら真剣に考えてくれて、初めて会った僕の話を時には涙ぐんで話してくれました。

凄く心がキレイな人だと思いました。

僕も神の子になりたい、洗礼を受けたいと相談しました。

そしたら『信じなさい、信じたら道が見えてくる』と教えてくれました。後、聖書を読みなさい1日1行でいいからと言われました。

僕は今まで生きてきて色々な悪い事もしてきました。今でも人を恨んだり、自己中な考えで生活しています。

少しずつでもいいので、相手を思う心、人に対して愛を持って接していける様になりたい。

僕にとってミサは憎しみのない心、相手を思いやる心、他人を愛する心を学ばせてくれました。

これからも機会があればミサに参加したいです。

 

 


『ミサに行って💒』 への1件のコメント

  1. カトウタカコ

    ケンケンさん、心の声を聞かせてくれてありがとう❣️
    神様がケンケンさんを待ってると思いまーす。
    ゆっくり準備して…時が来るのを待ちましょう。
    神様とダルクの仲間、新しく出会った人たちが、いつも一緒ですから!
    私たちもとても幸せな気持ちで、出会えてことが嬉しいです
    ありがとうございます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL