『共同生活』

アルコール依存症の『ユタカ』です。

自分は会社の男子寮も数多く経験していて、1人暮らしよりも共同生活の方が多くて慣れてしまえば苦になりません。

ここ最近6年間では中間施設や障害者グループホームでずっと共同生活です。

名古屋ダルクに来る前の施設では『掃除』『食事』も全部施設の職員がやってくれていました。

正直めちゃくちゃ楽でした。

ですが名古屋ダルクでは生活のほとんどが自分でやらなくてはなりません

苦痛でしかありません。

起床や就寝の時間は以前よりも自由なんですが、自分には大変です。

最近はご飯を作る事も、食べる事もめんどくさく感じています。

でも共同生活なので、役割をやらないと仲間達に迷惑がかかります。

それだけはイヤなのでなんとかやっています。

後は生活音やその他の共同で使う場所、トイレ、風呂、キッチンは長くならない様短時間で済ませる配慮を忘れず、マナーの良い住人を目指します。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL