『新しく働いて🏁』

こんにちは。依存症の『タカヒロ』です。

就労プログラムになって働いて早半年が経ちました。半年働いて自分自身に様々気づきがありました。

会社に入社した当初は警備員という仕事を完全に以前のイメージ『立ってるだけでしょ』

ナメてバカにしていました。

実際に仕事をしていると私がしている交通誘導の仕事は警備同士の協力で連携をとって自動車や歩行者、 赤旗と白旗を自分自身の判断で止めたり進めたりする、命に関わるとても重要な仕事であると働いて実感
しました。

実際に道路から出ると旗の振り方が判断できずに慌ててテンパリまくり、ミスだらけで先輩に一つ一つ厳しい言葉を浴びせられたり、時には優しく教えてもらい、 とにかく警備は経験だと皆先輩方はいつもうるさい位伝えてくれました。

理論がわかっていても行動が伴わず何度も何度も失敗しては注意や叱陀激励を受け、 時に相手によっては傷つき、みや恐れ等の妄想でグルグルになることもしょっちゅうあります(笑)

つい最近もいい加減な言葉や態度に傷つき反応が出て、相手を頭の中でボコボコにしました(笑)

あまりに1人暮らしの日々の生活や仕事とNAで、時間が全く足らず多忙すぎて睡眠不足が続き疲労困億になり N Aも休みがちになりました。

時にハッとダルクでの生活や仲間の事を思い出し仕事のトラブルを相談したら少し心が晴れました。

もめた先輩にはしっかり謝罪してお互い正直な分かち合いをして埋め合わせができました。

仕事での困り事は会社の上司の所長に相談して今の所なんとかやれています。

ランニングや筋トレも空いた時間を見つけて、自分にとって一番大事な心身の健康の為に継続しています。

毎日とても辛いですがダルクにつながる前はアディクションうつ病で実家にパラサイトしていた自分が名古屋で自立して生活している事に、時には無上の喜びと幸せを感じる事もあります。

世間ではコロナで大変ですが慌てず、 自分のペースでやっていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL