『就労プログラム』

 

就労プログラムで仕事(アルバイト)を始め10ケ月がたちました。

テナントやオフィスが入ったビルの清掃をしています。

日常清掃なので 掃除機が『業務用ダルマ』以外は一般的(?)なそうじです。

実際 専業主婦だった私は

『簡単な仕事じゃん❗️』 と思いました。

でも 仕事を始める時

これは、就労プログラム この仕事に関しては

まだ何も知らない(無力)のだから 先輩に教えてもらうんだ 

 と強く意識するのを心がけました。

大げさな表現でしたが、お陰で道具の使い方、持ち方、片付け方から

ほんの些細なコツまで

「〇〇は こう使うんだよ、何故ならば △△△だから」と 説明を加えて クドイ程丁寧に教えてくれます。

素直に聴いて作業しているつもりですが、

一日一日と慣れてくると ついつい我流になっています。

「綺麗にして クレームが無ければ 

           いいじゃん」という横着な考えがあるからです。

そんな私に 先輩は仕事の説明以上に再三

「お給料を頂いてる 仕事だよ」

「仕事が無くなって困るのは あんただ 

「頑張るんじゃなく 普通にやりなさい」

 と伝えるてくれます。

周囲からアドバイスをもらい 軌道修正しながら どうにか続けています。

P.S.

 5月初め ビルのエントランスに

ツバメが巣を作り始めました。

つがいで ピーチク話し合いながら忙しそうです。

 

ミチ子


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL