『オープンスピーカーを終えて』

お久しぶりです(๑・̑◡・̑๑)

今回はオープンスピーカーミーティングこと『OSM』を終えてのブログを書かせてもらいます。

4月3日 名古屋ダルク主催でOSMを開かせて頂きました。

今回のテーマは『change』で9名の仲間がプログラムを通してどう変わっていたのか体験談を聴かせてくれました。

名古屋ダルクでは入寮者がそれぞれ役割をもっており、おおまかに4つに分けられます。

自分は今回『プレジャー』の役割リーダーとして壇上に立ちました。

4月1日から役割を交代したので3日しかやっていない役割を紹介する事になり正直少し焦る〜www

めちゃくちゃ緊張しました💦

しかし❗️

皆の変化のスピーチを聴いていて思ったのですがちょっぴり羨ましかったです。

カッコよかったし、凄く良い話しをしていて涙が本当に出てきちゃった…(ほんのちょっぴりですがw)

自分はやる前は嫌だと思ったけど、仲間の姿を見ていたら自分もやりたかったなという気持ちにもなりました。

という事で僕の『change‼️』

攻撃されると攻撃してしまうのですが、少しだけ攻撃しにくくなりました。

その場を離れたり、少したってから伝えるようになりました。

悲しい時に本気で泣ける様になりました。

傷ついたら伝えられる様になりました。

逃げにくくなりました。

これはよくもめた、本気で嫌いで本気で殴りたいと思っていた仲間が練習になってくれてほんのちょっぴり出来る様になった事です。

この前自殺してしまいましたが…

この様に本気で嫌いだと思っていた人でも本当の僕の潜在的な部分では嫌いじゃなかったんだ、僕の問題だったんだと気付かされてくれました。

本当に亡くなったって聞いた時悲しくて、これでもかってほど泣きました。

一番感情を出してくれました。

色々なメッセージを残してくれたし、体験をさせてくれました。

本当の意味で与えられたんだと思います。

それと、人に道や順番を譲った時に『ありがとう』って言ってもらえず、当たり前の様にされた時『ふざけんな』って思っていた時があったんですが、仲間に『見返りを求めてるんじゃないないの?』って言われてから何も言わない人は普通の人で『ありがとう』って言ってくれる人に『ありがとう』って思える様になりました。

価値観が変わってきたんかなって思います。

っとまぁそんな感じですwww

まぁほんのちょっぴりだし出来てない時もありますが…

それと今回の『OSM』の撮影係を仲間と二人でまかせてもらいました。数日前に会場を下見に行って打ち合わせをし、カメラの位置を決めたりしました。

当初の予定ではビデオカメラだけだったのですが、写真の撮影もさせてもらい、それが形として残る良い役割をまかせてもらい良かったです。

ではでは今回はこの辺りで。

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

(ヒロ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL