『母親への埋め合わせ。』

母親への埋め合わせの機会を与えてもらいました。

かれこれ会うのは1年半ぶり

埋め合わせの準備として 傷つけた人のリストの見直し。

母親に焦点を絞ったリストを書きました。 たくさんありました。

自分が知らず知らず傷つけた事もたくさんあると思いますけど…

自分の欠点の本質は…

母親への配慮の欠如。身勝手な振る舞い。

さて 埋め合わせ 当日は ダルク家族会。 12時に待ち合わせ。

何から話せばよいのやら…  そんな事を考えている間に母親が来ました。

会うのはもう1年半ぶり。

ドキドキしながら1時間程話しをしました。

埋め合わせ初挑戦だったので 何をどうすればよいのか分かりませんでした。

自分自身、ダルクの家族会に初めて参加しました。

仲間の家族の前で 自分の話しをするのは とても緊張しました。

でも 今の自分に与えられた 大切な事だと 思いがんばって話しをしました。

ダルクに戻り自分をサポートしてくれていて最近ダルクを卒業した仲間に今日、

『母ちゃんに埋め合わせがあったんだよ』と 電話で話しを聞いてもらっていたらその仲間から

『1回で埋め合わせなんて 終わるわけないんだから。』

そう 言われて『 ホッ』としました。

すぐに結果を求める アディクト的な考えですね(笑)

これからも 継続して 埋め合わせを続けていきたいと思いました。

なにやら (恩送り)って言葉を甥っ子が大切にしていると聞きましたので自分なりに理解していきたいと思いました。

母ちゃんごめんなさい🙏

(ユウタ )


『母親への埋め合わせ。』 への1件のコメント

  1. 矢頭秀太

    ゆうたへ

    今日おかんと電話してて
    ゆうた頑張ってるよ。って。
    しかもラジオもやってるってw
    まじかって思って
    ラジオもひと通り聞いたよ。
    フォローもしときましたw

    すごいね。
    久しぶりにゆうたの声聞いたよ
    元気そうで何よりです。
    これからも楽しんで
    みんなに笑顔を届けて下さいな。

    そのデカすぎる腹をなんとかしてから
    会える日を楽しみにしてます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL