『エンカウンターを終えて』

アルコホーリックの『ユタカ』です

以前仲間から『エンカウターミーティング』の内容を少し聞いていたので興味がありました。

始まる時間の少し前に2階の小部屋に行くと、パイプ椅子が5つ用意してあり、

これから『取り調べ』される事を予想して緊張しました。

スタッフ1名と仲間3名との質疑応答の中で、自身の怠惰で横着な性質や小学校の頃の出来事について追及され、

誰にも知られていない事実を告白しましたが、墓場まで持っていきたい隠し事は話しませんでした。

今回の『エンカウンターミーティング』で気づいた事は

『どこまで正直であれば良いか?』

迷いやためらいの感情が出てきた事です。

言いたくない事は黙るのも『アリ』かとも考えましたが、

やはり仲間の中やミーティングで正直になる努力をしていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL