『炊き出しボランティア』

今回は日頃からお世話になっているカトリック名古屋教区『福信館』が毎週木曜日に行っている、

炊き出し活動に名古屋ダルクの仲間達でお手伝いに行ってきました。

12月も中ばを過ぎ温度も低く寒い中、コロナ禍の時世で様々な理由を持ち

やむなく路上生活を強いられたり

生活保護を受給し生活されている役80名の方々が炊き出しに訪れ

僕達は温かいカレーライスを始めました。

蒸したサツマイモや、クリスマスクッキー、みかん、スープ、

非常時にも簡単に水で戻せば食べられるアルファ米を配りました。

東海テレビの取材も入っていて少し緊張しましたが、今回も一同頑張って挑みました。

 

神父様、美味しいカレーライスご馳走様でした‼️

今年は炊き出しのお手伝いは終了ですが、来年もヨロシクお願いいたします。

(リュウ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL